新型コロナウイルスの影響について
                        2020年3月27日現在
    
米国ロスの発送業務が24日より再開
    
カリフォルニア州全土に自宅待機命令が出されておりますが3月24日より発送業務が再開できるようになったと連絡がございました。当ショップも受注を再開しております。
ただ充分な人員が集まらないようで出荷作業は通常より遅れる可能性がございます。また航空機の減便で3月下旬より荷動きが非常に遅くなっております。このような事態はまだ流動的でまた発送休止になることも予想されます。
    
    
    
国際郵便・ヤマト便・日通航空便での遅延について
  新型コロナによる影響で航空路線の減便が理由
    
現在、エアーラインの減便や運休がおこなわれております。そのため積み荷スペースが限られ積み残しによる遅延が生じております。
    
発送後にお知らせする荷物番号で状況を検索して頂いても「お問い合わせ番号が見つかりません。」と表示される期間が通常より徐々に長くなっておりまして、一部には1週間以上検索出来ない荷物もでてきております。
    
特にシンガポール発送(台湾経由)の荷物は大幅に遅れております。これにはご注文の多い「FP-100 フィンペシア(100錠)」が含まれます。
この状況は今後すぐに解消されるとは考えられませんのでお客様におかれましても早めの対応をご検討くださるようお願い申し上げます。
    
    
■香港発送(台湾経由)で影響を受ける主な商品
 ・育毛剤 フォリックス
 ・EUプロペシア
 ・リグロースラボの5HP・7HP・M5・M15・M7αなど
    
■シンガポール発送(台湾経由)で影響を受ける主な商品
 ・フィンペシア
 ・EUアボダート
 ・PRPプロペシアなど
    
香港発送のヤマト便は今のところ早ければ4日、おそくとも1週間ほどで届いているようです。
    
    
- 湘南代行サービス Shop SDS -